スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『長男坊』、もらわれていく。

今朝、ウミちゃんの巣箱には卵が4個になっていました。
増えていました。
そして今日は、放鳥の時にあまり巣箱から顔すら覗かせることが…一度くらいしかなくて。
少し寒いのかもしれない、と思って、一時期暖かくなったからと外していた保温電球を再度設置しました。
小さい体の嫁さんなので、まだ寒い時間帯があるこの季節の抱卵は体力消耗するかも。


そしてダイちゃんとウミちゃんの初めての子供達。
3きょうだい
もう立派にインコです。そしてそっくり。

放鳥掃除中、『長男坊』は近所のお婆さんがお迎えに来て、貰われていきました。
なので最後にきょうだい揃った写真を撮影。
母が撮影したので、なんだか私の体が写りすぎ…でも先輩インコが周りで遊んでいるので、こいつらもすぐ飛んでいき、これが限界でした。

ちなみに向かって左が『長男坊』ですね。

先日の記事では『長男坊を残す』と言ってたのですが、断念しました。
『三男坊』がベタベタするくせに本気噛み常習者だからです(;'∀')
お年寄りのお肌に本気噛みされては困るので…手加減を心得ている『長男坊』を譲りました。。。
それに最近は、『長男坊』も私にべったりするより、飛んで好きなことして遊ぶことを覚えてきたので…きっと1羽でも大丈夫。
お婆さんの家は、歩いて1分もかかりませんしね!
どうやらメジロさんが3羽ほどいるらしいです。
話し相手はいるようだ。


1番目


お迎えにきたカゴは…小さかった。
でも綺麗に洗われていて、早速ハコベまで装着されていた(*´Д`)
餌もたんまり入れられていて。
どうやら愛されるようで良かったです。
…カゴはそのうち大きくしたほうがいいよ、と母が助言したそうです。
1羽がやっとの…人間でいうなら、『大人1人に4畳半一つだけ』みたいなサイズです。

そのカゴに『長男坊』を入れて、母がインコ部屋を出た時、ちょっとウルッときました(笑。
やっぱり手塩に掛けた、初めて巣上げさせていただいた子ですからね…大事にされるといいなあ。

きっと『次男坊』もそろそろ向かいの家(近。)にもらわれていくでしょう。
彼はあんまりベッタリでもなく、ほどよい距離をとり、嫌な時でなければ本気噛みもしないようなので。
きっと大丈夫。


『三男坊』は残留決定なので、
名前も決定。
当初の予定通り、『萌(モエ)』ちゃん。
よくモエチンと呼んでおります。
本気噛みだけど可愛い名前…。はやく甘噛みを覚えておくれ。
毎日痛いです。
なので毎日ワタクシ叫んでおります。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

あれ…クウちゃん、体格が。。。

ネタがないので、昔の写真を見ていたのです。

そうしたら、白×水色インコのクウちゃん(マッチョでカラス体形の女子)の体格が、
昔は然程マッチョでなかったことを知りました。

クウちゃん
右寄りにいるクウちゃん、11月頃。
生後4か月目です。
首が長く見えますねえ。
雰囲気的に、なんとなく換羽中にも見えますが…

その4か月後。
クウちゃん
今月のクウちゃん。
生後8か月目。

…首が短く見えるというか、
胸板(?)が厚くなった…???
何故かモデル立ちでカメラ目線ですが、明らかにマッチョに成長しております。

他の子と同じ物を食べているはずなのですが…
やはり個体差…なんでしょうねえ。。。

彼女はカゴに帰る際だけは指に乗ってくれるのですが、
同じ習慣のあるウタちゃんに比べたら、重いです。
結構ずっしりと指にキます。


うーん、
私も女子(という年齢でもないが)にしてはなかなか体格のいいほうなので、
他人事とは思えないですねえ。

クウちゃん、お互い頑張りましょう。
でもあなたには結構いい感じの彼氏がいるのね。。。
先を越された感。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インコお父さん、たまに頑張る。

面接行ってきました。
バイトの面接で普通にリクルートな感じのスーツで逆に浮かないか心配でしたが、
約束の時間より10分前に着くと、たまたま前の面接の人が終わって出てきたところで、彼女もスーツ。
安心した。
面接は…面接ぽくなかったです(;'∀')
『仲のいい上司と休憩中に雑談』的な雰囲気で。
しかもバックヤードというんですかね、ロッカーや色んなものがごちゃっと置いてある場所でした。
シフトで入ったり帰ったりする人が出たり入ったり。
不思議な雰囲気でした。。。気軽に出来て良かったです。
コーヒーショップのオープニングスタッフ。
何人募集か分かりませんが、40人前後の応募があるとかで、結構難関みたい。
『夜でもやります!』と言ったら、そこは希望が少ないので確率は上がりますね、と言われました。

うーん、前の職場(正社員)より難関かもしれないバイト…。




今朝、巣箱の卵がまたひとつ増えていました。
3個です。
ミニマムなウミちゃん、頑張ります。

ヘタレ父ちゃん・ダイちゃん。
実の子供が寄ってきてもビビって逃げたりします。

が、先日は少し違った。

ストーカーコンビがダイちゃんを追い掛ける毎日。
しかしその近くにたまたま子供がいたら、その子供に近寄らないように追い払い始めたのです。
それは、嫁が一緒に放鳥で出ているときにダイちゃんがしていた行動と同じ動きでした。
ちょっと感動。

ダイちゃんと子
この時も子供の近くに陣取って…手前の頭2つ、ユキちゃんとゴマちゃんに睨みをきかせています!
子供は呑気に羽繕いしてますが…たぶん『次男坊』ですね。

ダイちゃんと子
あ、『三男坊』だった(笑。

めっちゃ睨んでるよダイちゃん…今朝思いました、
なんかダイちゃん、あんなにパッチリお目目だったのに、目付き悪くなったなって。。。

大人になるにつれて小さくなるのとは違う、目付きの悪さです。
追い掛けられすぎて疲れてるのかもしれません…。

そして手前の2羽は何をしているんだろう…。
ゴマちゃんがユキちゃんにヘッドアタックをしているように見えますが。


来月頭には3きょうだいも散り散りになるかと思います。
その日までに、私の手に全員止まっているところを撮影したいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

放春花。

明日は面接です。
といってもアルバイト・パートなんですけど。
たぶん直前には緊張すると思いますが、今はそんなことなく、そして面接中もなんとなくで乗り切る気がします。
以前からやりたかったコーヒーショップです。
地元ではそんな洒落た(洒落た?)店は今までなかったので、いつも遠い所へ通っては『こういうところで一度は働いてみたいものだ』と思っていました。
…なんて言うと、すごい田舎みたいですけど。まあだからって都会って感じでもない。
やっとこそんな洒落た(…)店が出現しました。
ちょっと試しに面接です( *´艸`)
もう一年近くオヤスミしましたしね、働かないと。


話は変わって。
今日は少しインコ色薄めで行きますが…。

先日、ボケの鉢を買いました。
花のなる木が大好きで、そしてボケの花も大好き。

というのも以前、職場に歩いて行っていた時のこと。
道路端に可愛い白い花をモコモコとつけている木があったのです。
ボケの花。どうやらいろいろ品種があるようですが、それがなんだったか分からないんですけど。
しかし、花の季節が終わってしばらくしてまた同じ場所を歩いた時、その木はバッサリ切られていました(;_;)
腰の高さくらいあったんですが、それはもう見事に足首くらいの高さまで切られていました。
ほぼない状態。
もう枯れちゃって、来期は花を見られないかなって思いました。
ところが、春がやって来て、そこを通った時。
木の高さはもちろんそのままだったのですが、少しだけ、元気に綺麗な花を咲かせていたのです。
それがとても嬉しくて、なんだかボケの花が好きになりました。

いつも花屋やホームセンターで見かけるたびに買おうと思いつつ、
貧相な割にちょっとお高い。。。と思って諦めていましたが、先日セールで400円で御釣りがくるお値段(*´Д`)
買うでしょう!!

ボケ
当時はすべて蕾でしたが、開きました( *´艸`)

タグには『放春花』と書いてありました…きっとこれで『ボケ』と読むのでしょう。
読んでしまうとなんだか微妙なお名前ですが、
漢字だととても素敵じゃないですか??

買って帰って見てみると、蕾がひとつ、首から落ちてしまってました。
でも強いボケのこと、もしかしたら咲くかもしれない…と思って、そのまま地面に挿してみました!

ボケ
そしたら見事に咲きました!!素晴らしい。
開いてから3日ほどですが、まだ元気です。


私もこの木みたいに元気に頑張りたいと思うのでした。


さて3きょうだい。
全員片手に乗っけて私の部屋に連れてきたら、いきなり飛び立って、
3きょうだい
エアコンの上へ。。。
なぜに君らは高い所が好きなのかね。

しかし…きょうだい皆、そっくりさん。

今日は窓ガラス越しに外を見せてみました。
なんだか固まっていましたけれど…
…こうやって3羽揃っているのもあと少しなんだろうなって思うとちょっと寂しくなりました。
ちょっとセンチメンタルになって『三男坊』に頬を近付けてみたら、
思いっきり噛まれて痛かったです!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ラブストーカー。

んー、なんか突然、ネットの画面の文字が小さくなった気がする。
いつからなったんだろう…。設定を変えてはいないのだが。

さて今朝。
巣箱を覗くと2個目の卵が出現しておりました。
巣箱

なんとなく、今回は孵化しないかもしれないと思ってしまいます。
なんでだろう。あんまり子宝キャンペーン行動を見ないからかな?
嫁・ウミちゃんはよく卵に話し掛けているし、旦那のダイちゃんもすでにしょっちゅう巣箱に入っておりますが…。
4月半ばまで様子見ですね。


機能の記事の、三角関係な3羽の写真を撮ってみました。
ラブラブ
…クウちゃん、インコ棚の木を齧るのが好きなのですが、
その体勢のまま、スイちゃんに羽繕いをしてもらってウットリしています( *´艸`)
右のほうで様子をうかがう(嫉妬中?)ヨウちゃん。。。

ラブラブ
身を乗り出してまでガン見!!

ラブラブ
近付いてガン見!!!

…なんか可哀想になってきます。。。
今日もクウちゃんをめぐって少々喧嘩をしておったのですが。

しかしヨウちゃんの鼻(蝋膜)の色、
どちらともいいがたい色に変化してるんですよね。
敢えて言うなら、少し藤色みたいな…水色にも見えるような…そんな色。
一体本当はどっちの性別なのか不明です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

恋のライバル。

インコ寄合
インコの集まり。
カーテンレールの上のこの場所はなんだかいつも人気です。

さて、上の写真でもなんだか一際マッチョなインコ、左上のクウちゃん。
女子。

マッチョですが、最近スイちゃんとなんだかいい感じで、
もしや恋の予感かもです。

クウちゃんスイちゃん
このように。

先日、年少組のカゴで、ヨウちゃんとスイちゃんが喧嘩を始めたのは、もしかしたらこれが理由なのかもしれません。

年末くらいからかな?、この2羽は仲良くしていたのですが、
スイちゃんの悪魔城入城でさらに仲良くなった感じです。

で、カゴ移動によりヨウちゃんとはしばらく喧嘩もなかったのですが…
数日前から、今度は放鳥の時にも喧嘩をするように(;'∀')

ちょっと写真がないので、私の説明だけで申し訳ないのですが。。。

ゴマちゃんヨウちゃん
取り敢えず、この写真の左のやつがヨウちゃんです。

放鳥中、ヨウちゃんがクウちゃんを追い掛けるようになりました。
そしてクウちゃんは逃げます。
それをスイちゃんが追うのですね…。
さらにヨウちゃんとスイちゃんはそのまま、取っ組み合いに発展して飛びながら喧嘩したり。

ヨウちゃんはストーカーインコなので、飛ぶのも上達しましたが、
クウちゃんは体が筋肉質で重たく、飛ぶのが苦手。急旋回とかできません。
スイちゃんはまあ普通なんですけど。
ただ喧嘩となると、ガタイのいいヨウちゃんが優勢。。。


なのでクウちゃんは一度、ヨウちゃんに追い掛けられまくった挙句、疲れて壁にぶつかって落ちてしまったことがあります。
いつもは私が放鳥中に手を出しても逃げてしまうのに、その時ばかりは私の手に包まれても動揺してじっとしてたり。
で、カゴに戻してやると、心配そうにスイちゃんが近くに寄っていきます…ラブですね。
クウちゃんもまんざらではありません。


別放鳥にするか…しかしそんな時間が、ちょっとない。
今の放鳥時間を半々に分けてやるしか出来ませんな。。。

まあでも、ヨウちゃんも好きで追い掛けているのでしょうから、なんか可哀想なのかもしれないな…
飼い主の考えで恋の道を断つなんて。

なかなか複雑です。


ちなみに、時々、ヨウちゃんで困っているクウちゃんとの間にセイちゃんがそっと入る時があります( *´艸`)
セイちゃんは女子ですが、もしかしたらクウちゃんを庇っているのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



春の卵誕生。

先日、新居に新たに設置した巣箱。
ウミちゃんが新聞紙を噛み倒し、カトルボーンを齧り倒し、大きなウンPをし始めたためです。
そして数日前から、巣箱から顔を覗かせるウミちゃんの顔がボッサリとボリュームアップ。
…これは卵を産む!!前回も卵を産む前にこうなったのだ!

そして今朝。

巣箱

………怪しい。

『どいて』と言ってもどいてくれない。
仕方ないのでちょっと指を伸ばしてみた。
やはり軽く攻撃された。本気ではないのが嬉しいのだけど、
その際に首を伸ばすために腹の下が少し見えた。

巣箱
見えるだろうか?
ふわふわした羽の下にきっちり曲線を描くブツが。

卵だ!!

ミラクルおチビさん・ウミちゃんはきっと、イカの甲で一生懸命カルシウムを摂っていたのですね。
卵詰まらなくて良かった。

しばらく後に巣箱から出ていたウミちゃんを見た。
…うーん、まだ産みそうなお腹具合。

有精卵であれば、4月中旬くらいにはヒナ誕生ですね。。。
今回は手乗りには出来ないかもしれない。
…出来れば、今度は青色インコちゃんがいいなあ。


■おまけ。
ダイちゃんと子
父親に楯突く子(笑。
『次男坊』ですねえ。

隣でハナちゃんが生温かい目をしているのが笑えます。

お父さん、もっと頑張って!!

ヒナヒナ3きょうだい、近所の方に2羽ほど旅立つと思われます。
幸い、お二方ともインコ飼い経験者、良かった。
『長男坊』はおそらく残留。
まあ一番飼い主に慣れていて可愛いというのもありますし、
あまりまだ飼い主にベッタリでない下の子のほうが、新しい飼い主さんに慣れるのも早く、楽かもしれない、というのもあります。
でも最近、『次男坊』も〝スキル・飼い主ヘッドパーチ”(=つまり飼い主の頭を止まり木にする)を修得しつつあります…。
しかも『長男坊』と一緒にワザを仕掛ける!!
2羽でやれば威力も2倍さ!!(意味不明)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ん…間違えてないか?

先日の記事(インコ雑記17)の『大きくなったな。』に使用した写真。
ハエコンビ
こちらですな。
『長男坊』として使用したもの。

…今日、ちょっと記事を読み返した時に思った。

1番目
これも前に使用した物ですけど。これは『長男坊』です。

最初のほうの写真、羽根の黒い模様が多すぎる。
ということは『長男坊』ではありません!!

…誰なんだろう…(え?)

写真を撮った時に『長男坊』を撮ったつもりだったので。
たぶん、自ら私の肩に乗ってきたやつだから、下の子達ではないと思い込んだんだと思います。
…模様が多くてちょっと細身だから、『次男坊』かな。
下2羽はそっくりなんで、ちょっと自信ない…。
今はほっぺのポッチの大きさと体形の違いで分かるんですが。
これも大きくなたらどうなることやら。



さて先日。
『長男坊』と私の部屋で遊びました。
1番目
ティッシュケースの上に置いてみる。
かわいー!

1番目
お友達に頂いたブラウンシュガーの横に置いてみる。
かわいー!
…足がちょっと恐竜チックでリアルだけど!そこはギャップ!
ていうかブラウンシュガーは飾らずに使え!

1番目
はーい視線をこっちに!
かわいー!

何故大人しくしているかと言うと、初めてのお部屋で戸惑っているだけなんですけどね。
これが普段のインコ部屋だったら、ジッとなんかしていません…(*´Д`)

まだまだ幼いのでお目目パッチリ( *´艸`)
良いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『次男坊』も飛び立つ。

めっきり大きくなった3きょうだい。

しかし『長男坊』は早くから挿し餌終了したのに、
『次男坊』はまだ終わらず…『三男坊』はお腹がはち切れそうなほど食べるし。

昨日まで出せアピールしなかった『次男坊』。
取り敢えずカゴの出入り口に置いてやると、外で遊ぶ『長男坊』を見つけて飛び立つようになりました!
巣立ちですね。挿し餌は欲しがるけど。

1番目2番目
飛び立ち記念写真。
…どっちがどっちだろう…んー、多分(多分?)、手前が兄貴ですね。

今日の夕方には『長男坊』と一緒になってカゴにへばり付いて、出せアピールをしてきました…。

じゃあ早く挿し餌を拒めよ。



話は変わって。
皆を蹴散らして場所を独占した悪魔ウタ様に、
1番目
無邪気にも『長男坊』が挑んだ!
急襲に怯むウタ様!

1番目
勝った!!

このまま無邪気に怖いもの知らずで成長すると、いつか怪我をしそうな気もする…。



■おまけ。
3きょうだい
ついでに『三男坊』も並べて粟穂と撮影(*´Д`)
(左から1,3,2ですね)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インコ部屋日常雑記17。

■中年フォルム。

生まれてこのかた7~8年。
(いつの間にかいたので…よく分からないですが、確実に7年前にはいました)
母管轄のインコは2羽とも『チビ』という名前。
便宜上『青チビ』と『緑チビ』と呼び分けている、色違い同期兄弟です。

さて緑チビ。
緑チビ
最近よくこうやってカゴの角にへばり付くのですが…。

明らかに卵フォルムなんですよね!

いつも掃除中にそれを目にすると笑ってしまいます…。

重そうな体なのに、何故苦しそうな行動をするのか。
トレーニングなのか。
だけどどう見てもその効果は表れていないような気がします。



■ハエコンビ。

近頃つるんでストーカー行為を働く2羽。
1番目
突然仲が良くなったのか、たまにお互いが吐き戻しっぽい行動をしているのを見ます…。

そして片方が飛んでいけば片方も追う。
片方がカゴに帰れば片方も大人しく帰る…。

ゴマ様、どうかユキちゃんの変態行動を習得しないでください。


■大きくなったな。

もう飼い主から御飯は貰わない、少し大人になった背中。
ハエコンビ
『長男坊』。

…大人になったとはいえ、大きくなればなるほどに甘え度が全開。
飼い主の頭に乗るわ、顔面にアタックするわ、肩に乗るわ、髪に潜るわ、手のひらでまったりするわ。
『構え~!』『頭を掻け~!』て感じです。

今朝も掃除の邪魔をするばかり。
手のひらで頭を掻いてやる、それを止めたら頭をこすりつけて催促する。

いやいや、君ばかりを構っている場合ではないのだよ。
…と言いつつ思いつつ、嬉しいんですがね。

母によると近所の、過去にインコを飼っていたオバサマが、『長期留守中のショートステイが可能なら欲しい』と言っていたそうです。
もし本決まりになったら、寂しいけど、過去に経験ある方なら安心かな。
近所っていうか、向かいだし様子も簡単に聞ける。

うーん、なかなか複雑な心境です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

きょうだいが増えるのか?


カゴから出るようになるまでは飼い主の手を怖がったり攻撃したりしていた『長男坊』も、
今ではすっかりカゴから出たがりで、飼い主にも甘えるようになりました。
1番目
長男坊『出してください!!』

私の姿が見えるか、見えなくても声が聞こえたらアピールしてきます( *´艸`)
甘えられることが歴代インコも含め、ほぼなかったので…嬉しい飼い主。
『長男坊』は人間の手を噛まなくなりました。
むしろ手が近付くと乗ろうとするイイ子ちゃんです。

生き物を飼えそうな信頼できる知り合いに会えば『インコはいらんかね』と声を掛けてきました。
なかなかいませんでしたが、もしかしたら1羽貰い手が現れる気配。
親しくしている男友達で、娘2人の情操教育に役立てたいとかで。
…しかし、そうなってくるとちょっと名残惜しくなった自分がいました(笑。
こんなに甘えてくれるのにー。

1番目
相変わらず、構ってほしい時や飼い主に視線を向けられたら頭に乗ってくる。

『長男坊』は、
色こそ父親のダイちゃん似ですが、
よく見るとスタイルや黒い模様、顔付きも母親のウミちゃんに似てきました。
ふっくらという感じではなく、シュッとしたスタイル。

…まあ、既に体の大きさは母親より大きいですけどね。
ウミちゃんが小さすぎるだけなのですが。
いまだに何度見ても『ちっさ!!』と言ってしまいます。
(今日も言いました)

ウミちゃんダイちゃん
両親。

ダイちゃん(左)も割と大きいほうですが、普通よりほんの少しです。
(大きいと言ったら、うちの一番はクウちゃんです)
ウミちゃん(右)…小さすぎます。
自分の子供より小さいです。

…なのに、母が昨日言うには…『励んでた』と。

どうやらつまり、
春の子宝キャンペーンが始まったと!?

確かに数日前から、ウミちゃんのウンPが産卵子育て前後のように大きくなっている。
それに同じく数日前から、カゴの底に敷いている新聞をボロボロに噛み倒している。
普段はそんなことしないのに…。

取り敢えず、今朝、新しい巣箱を設置してみました…。
嫁は興味津々で巣箱の玄関口をずーっと覗いています。

ヒナのエサやりは結構大変でした。
でも…こんなに甘えてくれるようになるなら悪くないかな、とちょっと思ったり。
新聞ボロボロにされるのも嫌なので、しばらく巣箱入れて様子見ます。

1番目
喉毛に枝が埋もれています(*´Д`)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヒナヒナ名前と、『長男坊』スキルアップ。

昨日、前触れもなく飛び始めた『長男坊』。
今朝はいきなり〝飼い主の頭に着地する”のスキルを修得。
掃除中にカゴを開けておいて、後ろを向いて他のカゴの掃除をしていたら、突然乗られました(;'∀')
『飼い主の頭は乗るところじゃないぞ』と何度言っても、
手持無沙汰になったら飛んできます…。
(手持無沙汰というのは、噛んで遊ぶとか先輩を追い掛けるとかに飽きたらって感じ)
ショップからお迎えした先輩達が幼き頃はこんなことがなかったので…
むしろ少し飼い主を避けているので、ちょっと嬉しいです。
今のところ、頭に爆撃は受けていない。。。でもいつかもし就職したら『お前、朝から頭に鳥のフンついてるぞ』って言われる日も来るかもしれません…。

さて、貰い手がないヒナヒナ3きょうだい。
そろそろお名前をつけてあげたほうがいいかな、てことで。
便宜上の呼び名のままってのもアレですし。

しかしどいつも見た目が一緒だ。

辛うじて『長男坊』は模様が少ない。
でも『次男坊』と『三男坊』はそっくり。
いまでこそ成長の差による体格の違いがありますが、
それも直にほとんどなくなるでしょうし。。。

1番目2番目
よく見ると違う顔も、パッと見だと激似。
これは『長男坊』(左)と『次男坊』(右)ですね。
う~ん。

3番目
『三男坊』。
こちらはまあ、まだ少しふっくらとしてお子様な雰囲気。
(目はちょっと怖いけど)

さてどうしたものか。

ウチの子達は、原則、漢字にすると一文字になるような名前にしております。
(ゴマ様は対象外(笑。)
そして出来るだけ見た目を反映しているようにします。
さらに、出来れば『自然』な感じに。
(ゴマ様は…胡麻だから一応含まれるのでは?ウタちゃんはちょい違うかな)

でも何度も言うように見た目は一緒。
これは『性格』とか『仕草』を含めて考えることにしないと。

私は連日運転をしながら考えた。
(運転は関係あるのか)

青色ではないので、水関係の名前はないな。

まず『次男坊』。
こいつは少し気性が荒い気がする。
自然現象で荒いイメージがするのは…雷かな。
色も黄色や黄緑もあるだろうし。
じゃあ『雷(ライ)』かなあ。


さて『長男坊』。
カゴからすぐ出て遊びたがる明るいヤツ。
明るい、か。
『明(メイ)』か?
英語でMAYは五月だし、色もなんだか若葉色でそんな雰囲気。


『三男坊』。
3きょうだいで一番ピチピチ、インコ若葉マーク。
若葉色ってさっきも出たな。
新芽が萌える、とかって言うよな。
じゃあ『萌(モエ)』かな?


…取り敢えずそんな感じで名前案。
数日内には決定するつもりです。


■おまけ。
1番目とゴマちゃん
ゴマ『あいつは誰でちか!』

『長男坊』を不審げに見遣るゴマ様。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『長男坊』、飛び立つ。

今朝の放鳥掃除中。

カゴのカバーを取られて、先輩インコが飛び回っているのを見た『長男坊』は、早速外に出たがった。
なので取り敢えずカゴの出入り口を開いて、出たきゃ自分で出な、と放置。
私は部屋を出て水入れの水を換えに行ったのです。

数分後、部屋に戻ってヒナヒナ新居を見る。点呼。
1、2。

…1、2。

…1、2、は!?


もう止まり木にもホイホイ上るやつだから、出入り口に上がって、
そのあと落下したか!?

と思って、床のあらゆる物陰を見る!
いない!
何度も見る!
こういう場合、好奇心旺盛の先輩インコが物珍しそうに見学することが多いのでその様子を見てみる!
……床には興味を示してない。

…………ていうか…なんか1羽、ちょっと離れているのがいる。
ダイちゃんはまだ新居に閉じ込めてたはず…おい。

1番目
あそこにいるのは、誰じゃ。

ダイちゃんよりもまだ地味めな緑、小さめの体。
『長男坊』が、カーテンにいる…。

今まで飛ぶ素振りすら見せてなかったのです。
羽ばたきすら1回見たかどうか。
まさか飛んでいるとは思わず(;'∀')

先輩が飛ぶのを見て学んだのかしら。

1番目
先輩も興味津々。
攻撃することもなく、いやむしろ果敢に攻めたのは『長男坊』だったけど。

さすがにあの高さから落ちたらまだまずいかなと思って、撤去。
しかしカゴには戻らず果敢に攻める!
1番目

2番目3番目
するとヒナカゴでも残りの2羽が突然羽ばたく練習!!

もうじき全員飛びそうです。
それもあって、名前の案も今日は真剣に考えた。
それはまた後日。

■おまけ。

飛んだ記念に親子写真。
親子

お父さんは逃げ出した!
親子


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヒナヒナ達に新居を買う。

『三男坊』はともかく、『長男坊』はもうプラケースではご満足いただけないようで。
1番目
放鳥掃除中に蓋を開けておけば、
先輩インコが飛び狂っているのを興味深げに見ては外に出る。
中に戻して蓋をすれば、プラケースの壁を足でカリカリと出たそうに掻く。

インコの貰い手なんて…さすがに小鳥の病院もままならない田舎、
まだまだ犬や猫のようにメジャーなペットではないようで、
『欲しい』という人はいない…。
勿論ペットショップには売られているので、実はたくさんいるのかもしれませんが、
それでも周囲に鳥飼いさんがいるのは稀だったりするのです。
『俺も犬飼ってるよ』はあっても『俺も鳥飼ってるよ』はあんまりない。

新しい住まいになる中古カゴというか、控えカゴがないので買うことに。
35角でいいかと思いましたが、HOEIさんが売り切れ。
マルカンさんのにしました。

バードパレス クリーン。
鳥カゴ
こんな形のって他社さんで結構人気じゃないでしたっけ?
よく分かりませんが…1~2羽とかなら考えてカゴを買うと思うのですが、
何分羽数が多いので機能で選ぶことはあまりせず。

鳥カゴを組み立てる時、いつも私は半ギレになりながら(どのカゴでも説明文が分かりにくく文句を言いながら)組み立てます(-_-)

そして完成。
鳥カゴ
このカゴ、した3分の1くらいがプラケースみたいになっているので、
いっそのこと3きょうだい全員入れました!!
もう暖かいし、保温も今までのようにそう厳重にしなくても良い感じなので。

プラケースで使っていた回転パーチやエサ入れ、木くずは今まで通りイン。
ついでに一緒に買ってきたオモチャやブランコも入れたり。
まだ遊ばないでしょうが、いきなり入れてビックリするより慣れてもらおうと思って。

3きょうだいを入れて数分で、
1番目
『長男坊』は回転パーチを階段にして、
カゴに備え付けの止まり木に止まっていました( *´艸`)

全員が止まり木に止まり始めたら、
名前の付け時かなあなんて思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ゴマ様、怪我絶えず…。

ゴマちゃん
これは数日前の、
粟穂を貪るゴマ様。
羽根の一部がちょっとピンクがかっているのが分かりますでしょうか。
血が乾いた状態ですね。
この前日、おそらく喧嘩した模様。

相手はダイちゃんだと思います。
昨日も今日も、ダイちゃんの嫁・ウミちゃんに近付きすぎて、
結構激しい取っ組み合いをしていました。
昨日は新居の壁に張り付いたために足を噛まれて出血しておりました。
元気なものですが、ちょっと考えもの…対策を考えないといけません。

しかし、ハエのようにストーカーをするユキちゃんは無傷なんですよね…。
怪我をしない距離というものが分かっているのでしょうか?

ここ数日、なぜかゴマ様とユキちゃんがコンビを組んでストーカーに励んでおります…ヤメレ。

そういえば、今日はユキちゃんが新居に入ってしまい、
ダイちゃんではなくウミちゃんに攻撃されていた。。。
夫婦は別放鳥のほうがいいのかもしれない。


取り敢えず、ゴマ様はなんかっちゃあ怪我をしていますが、
元気です…元気すぎて困るくらい…。


3きょうだい
ちょっと前の3きょうだい。
3羽以上に見えるくらい、寝苦しそうな皆さん。
『長男坊』が下に潜り込む形なのが…甘えな様子です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

我がインコ部屋の悪魔城、入城。

必要なことさえしたらあとは暇な私、
今日から始まった全日本スキーの具合が気になります!!
暇なんだから、一日くらい長野まで行ってみれば良かったな…来年はきっと仕事してるはずだし(はず…。
私はドライブが異常なくらいに好きなのですが、
何が好きなのかって、カーブをいかに曲がるかを極めるのが好きなのです。
勿論、車高の高いNBOXですので、
その車体に無駄に遠心力をかけて中の人間に負担をかけることなく、
かつ美しく、それでいて速く!!
…とまあそんな感じで。
なので、スキー選手さん達の動画を見て、あのターンの具合を見ているとニヤニヤしてしまうんですね。
きっとスキーをしていたらはまったに違いない。
見ているだけでも面白いですから。


さて本題。

話は一週間前くらいのこと。
ヒナヒナ達の成長が早いのでそちらの記事ばかりをここの所アップしてきたために、ほったらかしにされていたネタ。

ヒナヒナに御飯を食べさせていたら、
横にある年少組のカゴでバサバサと激しい音がする。
鳴き声とかがまったくなかったのですが、見てみると、
ヨウちゃんとスイちゃんが激しく取っ組み合いをしていました!
私が手を近付けると休戦するのですが、
どうもそれでも追い掛けたりと落ち着きがない。

仕方なく。
年長組カゴ
(私の手を)嫌がるスイちゃんに、
悪魔城こと年長組カゴに入城してもらいました!

手前でなんだかうなだれたように写っているのがスイちゃんですね…。
あはれなり。

悪魔城には、
『青い・コケシ・悪魔ウタ』と、
『マッチョ・カラス・悪魔クウ』が住んでいます。
どっちも女子なんですけどね。
穏やかではありますが、沸点が低い2羽(笑。

スイちゃんは男の子の気配なのであまり一緒にしたくはないのですが、
喧嘩をするどころか、ちょっと恐縮している雰囲気なので、今のところ問題ないようです。
クウちゃんとはそこそこ仲良しだし。


一方のヨウちゃん。
年少組カゴ
同居しているハナちゃん(右)をガン見。
いい気なもんです。

一体何が気に食わなくて喧嘩していたのか…
一緒の日にショップから買われてきた2羽なのですがね。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『長男坊』、回転パーチ攻略。


すっかり『インコ』になったヒナヒナ3きょうだい。
1か月くらい前は彼らの頭ほどの大きさしかなく、羽根もなかったのに。

先日ご紹介した、エサ入れ付きの雛トレーニング用止まり木は、
私的に好きになれなかったので撤去。
今までのヒナが使ってきた回転パーチを使用。

掃除をしながらプラケースのヒナどもを時々見る。
さっき回転パーチ1段目にいた『長男坊』が、
1番目
お!頑張って2段目に上がろうとしている!!
すかさずカメラを用意しましたよ(笑。

1番目
長男坊『…まだもう一本ある…』
2段目制覇。

1番目
長男坊『これ上る?』
ちょっと遠そうだったので3段目を寄せてやると、なんかこっちを見てきた。
まあ乗ってみなさい、と言ってやる。

1番目
長男坊『ふぬう!』

お、やるじゃないか。

1番目
3本目制覇( *´艸`)
すぐに片脚と片羽根をびよ~んと伸ばして、
勝利の伸びをしておりました。

そのちょっと後に、
放鳥されていた先輩インコが、公園の鳩のように一斉に飛び立ったので、
ビックリした『長男坊』は上から転がり落ちてました(;'∀')
てか私もビックリしたけど。

何はともあれ、日々成長しております。
成長しないのはむしろ飼い主です。

きっとすぐに飛んじゃったりするんだろうなあ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちょっと関係ない話。

色んな話をごちゃ混ぜに書きたい気分。

取り敢えず誤魔化すために(?)クウちゃんの伸びやかなカラスフォルム写真。
クウちゃん
クウ『カラスではなくてセキセイインコ』
見よ、この堂々たる姿。
女子なのにマッスル。そして小顔。
クウちゃんは窓の上のインコ棚に飛び上る時、ちょっと体が重そうです。
でも引き締まった腹筋。
そして筋力をフルに使って飛ぶのだ!


関係ないけど、
男友達は、今週は長野に全日本スキーに選手として行っておるそうです。
あいつは頑張っているのに…俺は何もねえ。そんな気分です。
今シーズンの幾つか行われた大会の結果を探して見てみたら、結構すごい。
あいつは自分のことを自慢するどころかしゃべらないので知らなかった。
『スキーの選手』どころか『スキーやってる』すら言わず、知り合ってだいぶ後に他の人から聞いたという…秘密主義っぷり。
帰ったらまず拝もう。合掌。
全日本でどこまで行けるかは…正直難しいんでしょうが、
地方予選大会ではマジ上位で…確か『シングル』とか言うんですっけ?一桁の順位って。
そりゃ行くわ。全日本。
明日明後日の予選突破して、本選出られるといいなあ。


ふわー、私も何か頑張らなければなりません。


夜暗くなって、インコ部屋に入って音を立ててしまうと、
ヒナヒナ3きょうだいからクレームが来ます。
びっくりするほど大きな声で『ジャ!ジャ!ジャジャジャ!』と連呼されます。
大袈裟じゃないですよ、耳が本当に痛い。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

久々に波平ヘッド。

テンちゃん
テン『皆さん、お久し振り。テンです』

最近あまりブログに登場していないので撮影してみました。
元気に毎日オヤツを貪っていますよ。

テンちゃん
波平ヘッドも健在(?)です。
…昔はあんなに毛があったのに(というか縞模様…)。

テンちゃん
テン『…………』

相変わらず鼻(蝋膜)の色がお子様色なので、はっきりとオスメス分かりません。
私的にはメスだと思っているのですが…。

テンちゃん
テン『何かしら、さっきからずっと頭に視線を感じるのだけど』

何でもないですよ。気のせいです。

あとから来たセイちゃんはもう随分前から完全にメスの色になったんですがねえ。
後ろにいるゴマ様も同じくお子様色の蝋膜です。
何かこう、他に分かる手段があればいいのにな、簡単に。
DNA検査とかは、ちょっと無理なんで。



3きょうだい、
『長男坊』が今朝、一人で置き餌をついばんでいました(*´Д`)
良かった、甘えだから心配なのです。
すぐに『三男坊』の体の下に潜り込んだりするもので…(;'∀')


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一人餌の兆し。


今朝、さてヒナヒナ達に御飯やろうさと思ってカバーを開けたら、

『次男坊』が練習用の置き餌入れの前で、
2番目

悦っていた(笑。
2番目

何やらクチバシをもごもごしている。

なんと素晴らしいことに、
2番目
一人で御飯を食べてみていたのです。

賢い子だ!
まだ『長男坊』が一人でエサ入れから食べているのを見たことがないが…成長の先を越されたのだろうか。

簡易ペットボトルの小山には皆上がりたがるが、回転パーチには誰も乗らないし。
うーん、大丈夫なのかな。

ちなみに、上の2羽は、綿毛のオシリじゃなくなる頃から、なぜか私の手の中で御飯を食べたがらない。
でもあまりに食べないのでプラケースの中にヤツらを置いてエサをやると、もりもり食べる…。
何故だ。
そんなに嫌か。
私はそのせいで餌がプラケースに撒き散らかされるほうが嫌なのだが。

しかしまあ、エサ入れから食べてるところを見たことがない『長男坊』も、
そんな自分達の食べこぼしは綺麗に拾って食べているようです…。
練習にもなるし、いいか。


とまあ『長男坊』を侮っていたら、
お昼にはなんと回転パーチ一段目に上っていました( *´艸`)
1番目
えらいえらい。

でもこのあとすぐに走って逃げたんですけどね、ケースの隅のきょうだいの所へ。


写真を見てもわかると思いますが、
本当、まだ生まれて一か月も経っていないのに、成長が早いものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

かじり木と遊んでやるゴマ様。

ゴマちゃんの動きは可愛い。
いやもちろん他のインコも動きは可愛いのですが、
ゴマちゃんはなんだかお子様オーラが出ているせいか余計に可愛い。

我が家ではちょうど良い取り付け先がないために行き場を失っているかじり木コーン。
仕方ないので放鳥時に集会所になる籐カゴに無理矢理設置。
大体ポツンとしています。
でも今日はそんなかじり木を、ゴマ様が遊んでやることにしたみたいです。

ゴマちゃん
ゴマ『お!お前はなんでちか!』
いや、前から居たよ。
というか素晴らしい仁王立ちのゴマ様。
威厳があります。

ゴマちゃん
ゴマ『何もしゃべらないな!こうしてやるでち!』
全身で伸びて攻撃!
…なぜ上に乗らない。

ゴマちゃん
ゴマ『くう~、なんか楽しいでち!』
気付いたように上に飛び乗ったゴマ様。
噛むのが楽しいようです。さすが無言でもかじり木、インコの心を鷲掴み。

ゴマちゃんヨウちゃん
ヨウ『…………』
ゴマ『…!お前は来るなでち!』
一心不乱に噛み倒すゴマ様が気になって、ガン見しに来たヨウちゃん。

ゴマちゃんヨウちゃん
ゴマ『しょうがないでち。ボクのクチバシのスゴさを分からせてやるでち!よく見るでち!』
ヨウ『…………』
なんか知らんが和解。
本当にガン見しているヨウちゃん…。
相変わらずのストーカー魂。
でもそんなことにはお構いなしのゴマ様でしたとさ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

3きょうだい順調。

昨日とは明らかに違うと思うときがあります。
なんかデカくなってる。
1番目はほんのちょっと成長速度が緩くなった気がしますけど。

3きょうだい
今朝の3きょうだい。
(周囲が汚いのは掃除前なので…すいません)
右から1、2、3番目ですね。
真ん中は怪獣のようにエサを食べるので、お腹がパンパン…(;'∀')
3番目はまだまだオシリが綿毛っ子です☆
1番目…すでに顔がとぼけている。父親そっくりな気がする!


1番目2番目
ヒナのプラケース掃除中。
外に追い出されています。
見えてるのは1番目と2番目ですね。



3きょうだい
御飯やるかと思ってカバーを取ったら、なぜか回転パーチの1段目に全員集結していた。
何の会議だ。
良からぬ相談に見えるぞ。


…そろそろ私も無職で1年経とうとしている。
インコを養うためにも、そして老後のためにも私は働かなければならない。
しかしインコを育てなければならない!
3月末までには全員が一人で御飯食べられるようになったらいいなあ…。
就職できたとして、まさか新人がいきなりインコ持参でエサやり出したら…どうなるんでしょうね。
想像したらちょっと笑える。


■おまけ。
ウタちゃん
青い悪魔・ウタちゃん。
顔が真後ろを向いているので…なんか個人的に笑える写真。
コケシみたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



子育て解放。

ヒナヒナ3きょうだいの最後の1羽を巣上げする前日くらいから、
母親ウミちゃんは朝の放鳥時、みんなと一緒に外に出るようになりました。

ダイちゃんウミちゃん
年中組のカゴに侵入している夫婦。
相変わらずスリムでおチビな嫁。

ウミちゃんが放鳥で外に出ていると、ダイちゃんはその警護でお忙しいようで、
近付くインコやたまたま近くに来てしまったインコを追い払うのに躍起です。
あんなにとぼけた顔なのに、頑張るんだな(失礼。


子育てから解放されたウミちゃん。
ウミちゃん
約2か月ぶりに放鳥を満喫しております。

ヒナが孵化してしばらくすると、
餌をやる時にそうなったのか、鼻(蝋膜)の茶色が剥がれてしまいました。
発情前の薄青い色に戻っております。
ウミちゃん
真ん中だけ少し茶色が残ってます。
そんなことより嫁は目がオヤツに釘付けですけど。


しかしこんな小さな体でよく頑張ったものです。
しばらくのんびりと過ごしてほしい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

破壊神の力を見せつける。

鳥カゴの防寒、ビニールカバー。
届いた時の説明書きには『使用期限2年』…使用期限だったかなんだか、とにかく2年しか使えない、みたいなことが書いてあったように思う。
それを見た時、私は『こんなん2年しか保たんのか?もっと使えるやろ』と呟いた。

しかしそれは甘かった。


というかむしろ、『2年どころか1年も保たんかった』!


つい先日、カゴの掃除を終えて、今度は部屋の掃除機掛け。
カゴを移動させたら、何やら視界の端でビニールの具合がおかしく見えた。
『は?』と思いながら見ると。。。

ビニール
なんじゃこらあ。

いや、カゴの角にあたる部分とかが噛まれて穴だらけだったのは知っていました。
でもまあこんなヒラヒラになるほどではなかったのです、前日まで。

もっと近付いて見てみよう。
ビニール
犯人どもも小さく見えているが、
綺麗に噛み千切られている。

さすが年中組、破壊神の力を見せつけてくれるぜ( ;∀;)

というか、年少組はビニールサイズが小さいものを分解してつなげたものだし、
年長組も結構穴だらけ。
来年の防寒シーズンには全部買い替えが決定です(-_-)

取り敢えず、今シーズンはセロテープで貼り付けました!!


さてヒナヒナ3きょうだいですが、
『長男坊』はダイちゃん色で、黒い模様はウミちゃん柄になったようです。
『次男坊』はたぶん、同じ。
そして『三男坊』も…たぶん同じ。
全部が同じ色って、なんだか新鮮です。
はるか昔に中年ズが生まれた時は、全員別の色だったので…。

『三男坊』、今日のお昼からは怪獣のようにご飯を食べるようになりました(*´Д`)
体も昨日よりぐんと大きくなった気がします。
鳥の成長は早い。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

3番目ちゃん巣上げ。

巣箱に1羽残っていた3番目ちゃんが、生後2週間過ぎたので今朝巣上げ。
朝から新居を出て旦那と遊びまくっている嫁ウミちゃんでしたので、ついでに誰もいなくなった巣箱も撤去しました。
孵らず仕舞いだった卵は昨日の朝に、お庭に埋めました。

3きょうだい
中程にいるのが3番目ちゃん。
今後は便宜上『三男坊』と呼ばれる子です。
綿毛のオシリが可愛い!

1番目はますますダイちゃんのお顔に似てきたような。
2番目は相変わらず怪獣のようにエサを食べます。

しかし…3番目ちゃん。
放鳥掃除が済んで先輩達をカゴに追いやった後に雛のごはんタイムなのですが、
初めての3番目ちゃんなので、おなか(そのう)の様子を見たんです。
したら…ぺったんこ!?
ウミちゃん、ごはん上げてなかったのかしら…と心配に。
まあ無事に他のきょうだいと同じく、生後2週間らしい体付きをしていたので、
取り敢えず少しだけ食べさせてみました。
急に食べてもあれかなと思って。
1口2口食べて、巣上げしてからずっと静かだったけど鳴き始めて安心。
おそらく腹3分目くらい食べて眠くなったようで、取り敢えず寝かせました。
2番目は底知らずで食べました。
1番目はおしとやかに食べました。

ヒナトレ用
昨日ちょっと記事に書いた、雛のトレーニング用エサ入れ付き止まり木。
SANKOさんのもの。
でも私は思った。まだ早いかな。
1番目ちゃんが昨日くらいから直立で佇んでいる…もしくはそのまま寝始めだしたので、止まり木は数日後かな。
でも先輩クウちゃんはこれくらいの頃から俄然止まる気満々だったのですが。

分からないですが、木は暖かいし、入れっぱなしでもいいかな。


■おまけ。
ユキちゃん
何度持ち手部分の新聞裂け目を整えても、器用に広げて中を覗き見るので物を置いてやりました。
残念そうなユキちゃん。

今日は私の勝ちだ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

すくすく雛子。

さて木曜の夕方に巣上げして2日ほど経過しました。
1番目2番目
ペットボトルの簡易湯たんぽ付近でダンゴになっている1番目と2番目。
…1番目を見るに、なんだか体の色だけでなく顔付きすらダイちゃん似(;'∀')
でも風切り羽が黒いみたいです、そこはウミちゃん似なのかな。
ダイちゃんは風切り羽と尾羽が綺麗に黄色なので。
そして2番目は1番目にそっくりな色。

まだ名前を付けるつもりはないのですが、
便宜上、
1番目を『兄貴』とか『長男坊』、
2番目を『次男坊』と呼んでいます(笑。
もちろん、オスなんだかメスなんだか分からないんですけどね。

今日はもうすぐ『三男坊』を巣上げするので、プラケースを大きいものに替えました。
ついでに雛のトレーニング用の、エサ入れ付き止まり木も入れてみたり。
『長男坊』なんてつい先日巣上げしたばかりの頃は今の『次男坊』みたいな状態だったのに、
成長が速いったらありません。
よくペットボトルに上るし、高さもないものにしたし、下には木くずがあるし、落ちても大丈夫。
後日写真撮ります。

1番目2番目
アクビなんだか知らんが、口を開ける『次男坊』。
こいつはエサの食いつきがスゴイです!
サジに食らいつき、顔中をエサまみれのドロドロにし、そして私の指にすら食らいつきます!
小さな怪獣です。
そして私の手もエサまみれのドロドロになります…。

『長男坊』はおしとやかに食べるもので、
しかも一度にそんなに食べない…『次男坊』より食べないので、少し心配になってしまう。
ただ、母が言うには、『次男坊』から吐き戻しをしてもらっていたとか…
どっちが『兄貴』なんや。


1番目2番目
目が大きくてかわゆい( *´艸`)

食べたらすぐに寝ます。
大きくなったら、先輩達のように遊びまわるんだろうか…今はまだ信じられないくらい寝まくっている。

まだまだ恐竜のような外見。
でも…何度も言いますが、
あのオシリ付近の綿毛具合と短い尻尾が最高にかわいい!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

巣上げしました。

昨日の夕方、巣箱から雛を誘拐しました。巣上げです。
巣箱に手を入れたら、玄関先から頭を覗かせていたウミちゃんが戻ってきたのですが、意外にも噛まれるどころか鳴かれることもなく、すんなり巣上げ出来ました。
噛まれる覚悟だったのですが。
今回は3羽中、1番目ちゃんと2番目ちゃんを。

巣上げ
1番目ちゃん(上)は生後2週間と2日経過、2番目ちゃん(下)はちょうど生後2週間です。
お色は2羽ともどうやらダイちゃん色のようです。

巣上げ
1番目ちゃんは、なぜか私の顔を真っ直ぐに見てきます。
暗かった巣箱から出て初めて見たのが私だからでしょうか?

そっ、それにしてもオシリの綿毛と短い尻尾が可愛すぎます(*´Д`)
クリティカルヒットを食らいます。

1番目ちゃん
こっちが1番目ちゃん。
まだ全身筆毛です、かたい羽まみれ。

2番目ちゃん
2番目ちゃん。まだまだ色が分かりにくい。
こいつは長子よりよく食べます。
目の斜め下の耳が、リアルに『耳!』って感じです(何?)。


プラケースを段ボールに入れてます。
ケースの下には30年以上前からある、アンカ(とうちでは呼ばれているのですが…なんか布団に入れて使う、電気で暖かくなる湯たんぽみたいなやつです)を仕込んでいます。
そしてケースの中には新聞を敷いて、ハムスター用の木くずを入れ、
小さなペットボトルにお湯を入れた簡易湯たんぽをミニタオルにくるんで投入。
巣箱の中に手を入れた時に感じたくらいの温度にしています。
何故かこの湯たんぽで出来た山に登りたがる。
それか、きょうだい並んで俯せにもたれかかり、仲良く寝ています。

今朝までなかなかご飯を食べてくれなくて焦ったり困ったりでしたが、
昼にやってみたら結構食べてくれて一安心しました。
無事に大きくなってほしいものです。

そしてできれば貰い手が見つかってほしいなあ…。
なかなか『インコ飼いたい』と言うような世間話にはならないですよね。
なので声を掛けても一様にみなさん微妙な反応。

こんなに鳥は可愛いのになあ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
LOVE スタバ!
ブログ村 鳥記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。