スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覗き見インコを動画で。

新居を覗き見中のユキちゃんを動画で。
たぶん、みなさんきっと『こいつはインコではなくハエだ』と思うはず。。。


[広告 ] VPS


(動画解説)
解説するまでもなく、
ただひたすらユキちゃんが覗き見しようと頑張っています!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

覗き見インコ。

新居の中が気になるのはゴマちゃんだけではなく、
ユキちゃんもここのところ気になるようです。
あまりにも新居の上をバタバタうろつくので、
母ウミちゃんが気にして、時にはカゴの中から威嚇したりします。
ですので、放鳥中は新居の上に新聞紙を置いています。
羽ばたいても紙が飛びにくいように、カゴの持ち手部分の紙を少し破って、持ち手を引っ掛けてるんですが。

ユキちゃん
ユキ『気になる気になる!』
まずは縁から覗いてみる。

ユキちゃん
ユキ『気になる!』
なぜ気付いたのか知らないけれど、破れた隙間に顔を突っ込んでまで覗く!!

ユキちゃん
ユキ『気になるなー!』
人間が破れ目の隙間を閉じてみても、

ユキちゃん
自分でわざわざ破れ目を開いて覗く!!

ひどい時には、顔を斜めにして片目でしっかり覗き込みます…ストーカーです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

謝ることしか。

5番目ちゃんは昨日の朝、亡くなりました。
きっと4番目ちゃんと同じ理由です。
ウミちゃんとダイちゃんはしっかり子育てしているのですが、サポートする私の未熟さと言ったら…謝ることしかできません。
きっと自然界では当たり前のような出来事だと思いますが、ここは自然界ではない。
助けてあげられなかった…手のひらに本当に小さな亡骸をのせて『ごめんね…』という言葉だけでは申し訳ないばかり。
次には絶対、生かすから。

ウミちゃん
母親、ウミちゃん。
巣箱から出ていることが多くなりました。
最後の1個、残っている卵は孵らない卵なのかな。
昔からスリムで小さなウミちゃん、それでも少し痩せたかな?
でもパワフルで、新居に設置しているカトルボーンが嫌なのか、
放鳥時間に新居を脱出、隣の旧宅に入り込んでズタボロのカトルボーンをさらにボロボロにしていました。
ガリガリガリ!!とすさまじい音に驚きました。

ウミちゃんダイちゃん
そして旦那のダイちゃんも、ウミちゃんがお外で遊んでいるのに気付いて旧宅に侵入。
自分が食べたオヤツを吐き戻して嫁さんに上げていました。

…ダイちゃんの顔がデカいな…吐き戻し最中だからってだけじゃない気がする。

巣箱
ウミちゃんが隣でガリガリやっているので、その隙に撮影。
だいぶ大きくなった。
1番目ちゃんの羽毛も、地肌がほとんど見えないくらいになった。羽は青っぽいのですが、先日頭が見えたら、頭はなんだか黄色いような雰囲気です。伸びたら色が変わるのかな?
3番目も綿毛が出てきてます。
間にある卵、週末までそのままだったら、お庭の兄弟たちと一緒に埋めてあげようと思います。

餌を催促する雛の声も、だんだんとお店に並んでいる雛のような声に近付き始めました。
母が休みの木曜に、1番目を巣上げすることにしました。
大事に育てないと、です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

5番目ちゃん。。。

今朝、放鳥掃除に行ったら、ウミちゃんがまたもや巣箱どころか新居からも出掛けて、みんなと外をウロチョロしていた。
…また何かあるのか?
思いながら巣箱を覗くと、小さいヤツが増えている。
どうやら残り2個のうち1個が孵ったようだが…もうすでに弱っているような気がする。。。
無理もない、上の子3羽が大きいのだ。
しかし巣上げには数日早いし…どうしたものか。
5番目ちゃんを私が育てるのも、慣れていないので難しい。
さてどうしたものか…あと少し1番目ちゃんが羽毛揃ってから、少々早めの巣上げにするか。。。

2番目ちゃんも目が少しだけ開きました。
3番目ちゃんは…さっき見たら、まるでお腹(というか、そのう)に卵が詰まったのか!?というくらいご飯を貰ったらしく、パンパンのお腹を見せびらかして横倒しに眠っていました(笑)。まだ羽が生えていないので、ちょっと怖い。。。

しかし5番目ちゃんが…4番目ちゃんのこともあるし気に掛かる。
ネット検索してみると、やはりたくさん卵が産まれた場合、孵化で日数差が出てくると上の子達に踏まれたりなんだりでみんな心配になるようで。
生後2週間待たずして上の子を早々に巣上げするようです。
しかし冬の子…保温に注意ですね。そして季節に関係なく、お腹の空き具合も注意。
明日から1番目ちゃんは私が育てることになるでしょう。
もしかしたら2番目も一緒に。
無職の内に頑張らなければなりません!


■おまけ。
ヨウちゃん
ヨウちゃんの目は、最近ちょっと怖い。ちょっと切れ長になってきて、興奮すると点目になるので人間みたいになることがある。

ウチの鳥カゴはフン切り網の上に新聞を敷いているのですが(よく走り回るので怪我防止のために)、
昼間、ヨウちゃんは、まるで犬や猫が外で用を足した時に後ろ足で砂を掛ける時のように、シャシャシャ!と足を動かしていることがあります…。
何かをカジっているときもありますし、何もないのにやっているときもあり…。
何をしているのか分かりません。

ヨウちゃん
ブオッ!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あと数日で巣上げかな?


巣箱の玄関先がオヤツかすで汚れている。
なので指で端に寄せて、掻きだします。
粟穂を食べた後の枝(?)があれば、それをほうきにすると楽ちんなんですけど。
指を近付けると、気配を察知してウミちゃんが顔を出します。
勿論攻撃されます。ゴマちゃんよりは全然痛くないくらい。
『攻撃すんなー。しても(この指からの)オヤツは食べるんだろ』とか言いながらオヤツを玄関先に置くと、
さっさと食べ始めます。
子育て中だし、食い気には敵わないようです。

今朝の巣箱チェック。
巣箱
だいぶピンボケで申し訳ない。
片手で蓋を開けてないといけないもんで。。。

1番目ちゃん、もう目がぱっちり開きました。
尻尾と翼が灰色っぽい青色。ウミちゃん似なのかな。
どうか、色はともかく、顔はとぼけたダイちゃんには似ないで、キリッと美しいウミちゃんに似てほしいな。
火曜で生まれて2週間。
それが過ぎたくらいから巣上げかな。
手乗りにしたいし…これだけインコがいたら、手乗りにしてもインコ同士で仲良くなって無意味になるかもしれないけど、
せめていざという時に人間の手を恐れないくらいにはしておきたい。

2番目ちゃんもだいぶ羽毛が顔を出してきました。
3番目は…寄ってたかられているので見えませんが…まだ羽毛は出現していない模様です。
卵1個はまだそのままなのが見えるのですが、もう1個が不明。
ヒナをそっと突いてみましたが動いてくれないので確認を諦めました。
明日、再度アタックします。

でもなんていうか…、上の写真。
1番目ちゃんの背中とお腹のフォルムと尻尾のアヒル具合が、ほんとかわいいです。
まだまだ宇宙人みたいな外見ですけどね…(;'∀')


■おまけ。
クウちゃん
クウ『日々このように鍛錬を怠らないのです!!』

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

4番目ちゃん、残念です。。。

今朝、毎日の放鳥掃除でインコ部屋に行くと、仕事前の母が床に座っていた。
どうしたのか尋ねると、
ウミちゃんが、巣箱どころか新居からも外出して、他のカゴに居るんだが、大丈夫なのかと逆に聞かれる。
見ると確かに嫁のウミちゃんが放鳥中で誰もいない年中組のカゴに入って羽繕いなどしている。
まあ、母親が少しゆっくりしたくなったのかもしれないので、別にいいんじゃないかと思った。
そして母が『今のうちに巣箱を開けてヒナを見ようと思ったけど、なんか怖くて』というので、
開けて見せてやった。
ヒナを見て嬉しそうにするウチの母。
私はいつも通り、巣箱のヒナをチェックする。
卵は2個。もう生まれないかもしれない。
でもなんかおかしいヒナがいることに気付いた。
…、動いてない、どころか体が硬直している。
大きさからして2日前に生まれたであろう4番目が、亡くなっていた。
巣箱から出してやり、母に埋葬してもらった。
圧死か、エサを満足にもらえなかったか…。
ヒナを見るのに慣れていないせいで、申し訳ないことをしました。
新居を元に戻すと、ウミちゃんは1~2分ほどしてから、そそくさと巣箱に戻りました。
…4番目のためにも、そして他の子のためにも、ウミちゃんは埋葬してほしかったのかもしれません。
それからは普段通り、巣箱から出ても新居から出ることはなく、
巣箱を空けても1分以内には戻っております。
他の卵も、無理かもしれない。
自然界ではそれが普通かもしれないけれど。
もしもしも残りの卵が孵ったら、その頃には1番目を巣箱から上げたほうがいいかもしれません。
あと1週間くらいは巣箱に入れておこうと思います。
1番目の体には白い羽が生え始め、翼はなんとなく青味のある灰色のような色が出始めました。
2番目もツクツクの先端が覗き始めています。
3番目は上の2羽に寄りかかられながらも頑張って、日ごと大きくなっています。
どうか4番目の分も元気に生きて行ってほしいです。


ダイちゃん
子育てを意外に頑張っているダイちゃん。
よく食べてはウミちゃんに吐き戻しています。
巣箱にも入って子供達を温めています。

君達、まだ生まれて半年くらいしか経っていないのに、本当に頑張っている。素晴らしい。
私なんて、そして世の中の多くの人間だって、
生まれて何十年と生きていても、それには敵わない気がする。

人間ってあらゆる生物の頂点と言われているようだけど、
それって甚だ疑問だと私は常日頃思います。。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

考えるハナちゃん。


巣箱を見る。。。デカい!!
明らかに日々ものすごい勢いで成長しているインコのヒナ達。
(インコの子、略して『イン子』と言ったら母に笑われた)
今朝は手前に4番目がいて、それはまあ卵大の大きさなんですけどね、
その向こうに鎮座する1番目の大きさには驚いた。
まだ1週間とちょいしか経ってないのに、ピンポン玉くらいの大きさになっています。
2番目もそれについていくような大きさに成長。
3番目は…大きな上の子の湯たんぽ代わりにされているのか、もっと向こう側で見えませんでした(;'∀')
日に日に巣箱から聞こえる、エサを催促する鳴き声も大きくなっていきます。
そしてダイちゃんに吐き戻しを催促するウミちゃんは、
ジョウビタキのような『ヒッ!ヒッ!』という鋭い鳴き声を出す時があります。
昨日くらいからかなあ…なんか突然でビックリしました。

あと卵は2個。
有精卵であれば、明日か明後日には1個孵化すると思います。
でも巣箱チェックの時にはいつも巣箱の角とかに転がっているので…そのままかも。
たまにダイちゃんが卵温めていますが。。。



ハナちゃん
ハナ『………うーん』

なんか小首を傾げるハナちゃん。
かわゆい。
しかし腹毛や胸毛がボサボサだな。


そしてそんなハナちゃんを見ていたら、
ハナちゃん
ハナ『うーーーーん』

もっと体全体で考え込みをアピールし始めた!


何を考えているのだハナちゃん。

ハナちゃんはいつも、考えが読めない動き方をします。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

4羽目孵化。


じゅっ、順調に。
今朝の巣箱チェックで4羽目が誕生しているのを確認。
予想通りなのか、6個全部有精卵なのか。
地味に、知り合いにインコをどうしても飼いたい人がいないか声を掛けている私。
ただ飼いたい人より、どうしても飼いたい人に貰ってもらえたらいいなと思って。

例の如く、玄関先のオヤツに夢中の嫁の目を盗んで巣箱を開いた。
巣箱
おっ!!?
先客が居てびっくりした!

放鳥でみんなと遊んでいると思っていたダイちゃんが卵を温めていたので、
カメラ撮影。
そのあと速攻でダイちゃんは巣箱から逃げ出した。
お前が逃げてどうする。
玄関先で鳩時計よろしくオヤツを貪っていたウミちゃんを押しのけ脱出する際に『ギュギュギュ』と文句を言われていた旦那…。


巣箱
ちょっとさすがに巣箱もだいぶよごれてきております、お目汚しすいませんが。

ヒナを数えると…3…4。
4か。。。

大きくておんぶされているみたいな体勢の子が、たぶん1番目です。
羽っぽいのが針のように出現しはじめておりますね。

しかし…
みんなが成長したら、巣箱の中は満員御礼なんじゃないだろうか。


■おまけ。
アイドルグループ
なんかのアイドルグループみたい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ゴマちゃん、オヤツLOVE。

毎朝恒例、巣箱チェック。
今日も雛3羽、母ウミちゃんが玄関先のオヤツに夢中になっている間、ダンゴになってお留守番。
やはり足がまだ立派ではないので、人間で言う体育座りみたいになっていたり、床や他の子を枕に俯せになっていたりします。
今日…おそらく、体格からして2番目に生まれた子が、手前で体育座り体勢になっていました。
見ていると、クチバシで脇腹をモショモショ掻きました( *´艸`)
まだ全然羽もなくて、目も開いてないんですけどね、その動きが可愛かったです。
他の卵は孵化するのだろうか…。



ゴマちゃん
うふ、かわゆい。
ゴマ様の後ろ姿です。
オヤツに夢中。

ここ2~3日前くらいから、
放鳥掃除にために私が部屋に現れると、人間が近付くと皆はカーテンレールに避難するのに、ゴマ様は逆に私の手先や目先に近付いて来ます。
どうやら私が来てすぐにオヤツを準備してくれるのが分かってきたようです。
オヤツより先に何かをしていると、手に近付いて来てオヤツの催促すらします。。。
粟穂はぶらーんと長い状態では喧嘩になるので、5等分くらいに切ってばらまくのですが、その作業中にも横から粟穂にかじりつきます。
どんだけオヤツ好きなんだ。

でもまあ、他の子が近寄らないだけに、かわいいもんです。

ゴマちゃん
ゴマ『オヤツないでちか』
いや、その辺に散らばってるじゃん。
ゴマ『その黒い物体で覗き込んでる場合じゃないでちよ、オヤツオヤツ』
オヤツはそこに散らばってるので今日は終わりだ!!

ゴマちゃん
ゴマ『けっ』

あっ、ゴマちゃんがやさぐれた(笑。

まだ若くて大暴れが毎日の仕事のゴマちゃん。
今のところ、オヤツを他の子よりたくさん食べても太る気配はありません。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

3羽目ヒナ誕生。


続々と誕生。
昨日の予想通り、3個目の卵が孵った。

今日は母親・ウミちゃんが、玄関先に私が貢いだ粟穂に夢中だったので写真を撮ってみました。

巣箱
何枚か撮ったのですが、これが限界です。
3羽がダンゴになっています。

生まれたばかりの子がいたおかげで、最初に生まれた子の大きさがすごくよく分かりました。
てか、たった6日ほどでこんなに大きくなったのか!
…と驚きました。
生まれたばかりの子の2倍以上、大きくなっています(;'∀')

上の写真の後ろのほうにぼんやり卵が見えると思いますが、
あれが…目測でおおよそ、一番大きい直径が1センチ強、高さが1.5センチ強くらいかな。
生まれたばかりは勿論、その中にギュッと詰まっていたので、それほどの大きさです。
でも6日ほど経った雛はその2倍…いや、2.5倍かもしれません。

私が夢に見るほどでもなく、雛達はブクブク…いえ、スクスクと育っているようです☆

しかし全部の卵が孵ったとして、
その成長差で後の子が育つのかどうか…
親からエサを貰うときって、元気にアピールするじゃないですか、自然界で生きるために強い子が優先、みたいな。
となると、現在の体格差を考えるに、後の子は小さくて弱いわけですから、親から十分にエサを貰えるのかどうか。

…後半はもしかしたら育児補助が必要になるかもしれませんね。
巣箱チェックを欠かさないようにしないといけません。



話は変わって。

今日、愛車を乗り回していて信号待ちしてたんです、土手沿いで。
そしたら、土手の草地をカラスが1羽、歩いていました。

…何か引っ掛かる。
何か思い出しそうなんだが…

と考えを巡らしていましたら、思い出しました。

クウちゃん
こいつだ。

ウチの勇ましい体格の女子、クウちゃん。
この写真でさえ、片足で粟穂を押さえつけ、なぜかもう片足はちょっと遠目に配置する、というカッコいいポーズ。

クウちゃんが真っ黒になれば、カラスです。
なんかこう、背中の辺りの筋肉隆々(?)具合が…。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

顔もっふぁ!!

今朝の巣箱チェックでは、まだ雛は2羽。
残りの卵は孵化するのだろうか…卵が増えた日数を考えると、明日か明後日のチェックで次が孵化するかなあとは思います。

しかし雛がまだ生まれてすぐだからか、そんなに大きな声でなく、しかも静かな時も多い。
よほど気になるのか、私はとうとう夢まで見た。
1羽は異常なほどに大きく(なぜか親鳥くらいのサイズで羽毛なし…)、もう1羽は人間の爪の大きさにも満たない虫のようなサイズという…ホラーな夢だ!
私は『これは夢だ!』と夢の中で思い至るタイプではないので、
この爪の先ほどの雛に育児補助をした。
そうしたら次の日には爪のサイズに育った。

…そんな夢だった。
恐ろしいが、雛が大きくなってくれて、良い結果の夢で助かった。

今朝見ると、母親が小さいからか、雛が大きく見えた。
というか、実際生まれてまだ5日だけど、成長は著しい。
昨日より大きいと思う。
そしてツンツンと毛が生え始めたような感じ。
まだ宇宙人さながらですけど。

飼い主は心配だー、また夢に見るかもしれない!!



ゴマ様の前に、
ダイちゃん
モンスターが現れた!!

ただでさえ顔が大きめのダイちゃん(そして雛達の父親)が、
顔をもっふぁとさらに大きくしてちょっと威嚇。

…でもゴマ様はキョトンとしてます。。。
威力ゼロの威嚇。さすがとぼけた顔の持ち主・ダイちゃん。

ダイちゃん
ダイ『これでもくらえ!!』

…何を食らわしているのかわからないが、攻撃!
それでもゴマ様…反応なし!!

これが父親…とぼけて大きな顔した雛に成長する確率は高い…!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インコ部屋日常雑記16。

今朝の巣箱チェック。
嫁が巣箱の玄関先でオヤツに夢中な時に、オヤツを少し追加したら、軽くクチバシで攻撃されました。
怒ってるというより、注意された感じでした。
そして巣箱を開けてみると、昨日と同じ2羽のヒナ、あとはまだ卵でした。
動いていたので生きています、ホッとします。
1羽の上にもう1羽が乗っかって…兄弟を枕代わりにしておりました!
なんかもう性格があらわれているのかもしれません。。。
まだ羽なんてひとつも生えておらず、季節柄、見ているこちらも寒い。
しかし少し大きくなったような気がしなくもないです。
無事に成長してくれればいいのですが。


■ハナちゃんを撮らせてくれ。

縞模様の美しいハナちゃんを撮りたかった。
ゆっくりと近付いて驚かさないようにし…シャッターを…
ダイちゃん…
…切ったら、とぼけた顔のダイちゃんが間に着地(-_-)
ハナちゃんにちゃんとピントが合っているのに!

気を取り直してもう一度…ゆっくり近付いて…シャッター…
ユキちゃん…
ユキちゃんがハナちゃんを追い出した!!
せっかくばっちりピントが合っているのに、ユキちゃんの、しかも後ろ姿か!!
向こうに少しだけ羽ばたいているのが見えるのが、ハナちゃんです。。。

ハナちゃん
そして撮れたのに、ピントが合ってない。。。



■仲良しなのか、違うのか。

いつもユキちゃんというストーカー(もしくはハエ)に追い回されているダイちゃん。
でも珍しく吐き戻しをしてあげようとしたみたいなんですが…
仲良し?
先輩ストーカーの見事な邪魔が即座に入った!!
すごい目付きのヨウちゃん(右)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



無事2羽目孵化。

今朝、放鳥掃除の時に巣箱確認をしましたら、
さらに1羽、孵化しておりました(*´Д`)
写真は撮りませんでした、覗くだけでも嫁が自分の体の下に隠そうとして卵や雛がもみくちゃになるので…
ちょっとの確認だけは、なんとか我慢してもらっております。
いまのところ、巣の放棄もしておりません。

しばらく前からうちに居る中年ズ。
中年ズ
我が家生まれの仲睦まじいご兄弟です。
ハミハミしてもらってますね( *´艸`)

卵から孵化して、手乗りにしなかったのでずっと親鳥が育てていました。
なので、その頃の記憶…どのように雛が成長したのかとか、私は全然覚えていません(;'∀')

ということで、取り敢えずネットで簡単に調べてみました。


・雛の鳴き声が弱々しい時は、人間が育児補助をする。

んー、声はしているけど、そんな頻繁じゃないが…これが弱々しい範囲なのかが分からない。
でも生きている。
軍手などをして人間の匂いがつかないようにとのこと。
…あれを手に持つのが怖い、壊しちゃいそうで…。
(人間の赤ちゃんを抱くのも恐ろしいのに)

・親鳥に栄養価の高い食餌を与える。

これはそうでしょうね!
鳥用ベビーフードを親の食餌に振りかけてやるのも良いとのことで、早速買ってきて今朝から実行。
ちなみにケイティのexactとかいう。
あとは卵の黄身(たんぱく質たっぷり)も良いとのこと。
卵黄ミックスなるフードがあったので、粉々にすりつぶしてこちらも振りかけ。
…でも卵黄ミックスの袋に『卵を抱き始めたら与えない』と書いてあるのだが…。
なんか発情促進にもつながるようです…なので控えめにしてみました。
小松菜などもカルシウムをとるのに良いそうですが、ウチの子達は食べません。。。
ですので小松菜粉を購入してこちらも振りかけ!
すべて粉なので、シード大好きで他が嫌いでも多少は口に入るだろう!

・手乗りにする場合は、生後2週間ほどしてから育児補助と同じように。

どうやらその頃になると産毛が生え揃うとか。
早いな、成長!
ウタちゃんの名前の由来は『ヒナヒナで歌丸師匠に似てた』からなんですが、つまりは2月末にはそのような状態(どのような?)になるわけです。
昼間、軍手などして差し餌をして、朝晩は親元で暮らす生活にすれば、人間の手を恐れないようになるそうな。
なるほど。



…まああとは冬ですし、温度が下がりすぎたりしないように気をつけなければなりませんね。
保温電球大活躍。
買っておいて良かった。

孵化して2週間は、取り敢えずダイちゃんとウミちゃんに主に頑張ってもらいます!
私は親のサポーターとして頑張りましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジャングルジムのイイ位置取り合い。


動画です。
もう噛み倒されてボロボロになったジャングルジム。
その中でも一番ボロボロになっている場所は、今でも人気スポット。


[広告 ] VPS


(動画解説)
…解説、というか、私の笑いのツボ。
最初はゴマ様とダイちゃんが、微妙に、噛み倒しポイントをどちらも譲らない感じだったのですが、
途中でダイちゃんの頭上にハナちゃんがやってきます。
ハナちゃんのもっふりお腹がダイちゃんの頭に乗っていて、それなのにダイちゃんが無反応なのが…個人的に何度見ても笑えます。
結局後からやってきたハナちゃんが素敵位置を強奪する内容です(;'∀')

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヒナ1号誕生。

ちょうど昨日の昼間、最初の卵が生まれて何日経ったか指折り数えてみた。
(算数苦手なのです)
そうしたら20日経過。
約25日ほどで生まれると聞いたから、早かったらそろそろかなあなんて思っていました。
嫁さんも(←インコのこと)卵と会話しているし、もしかしたらもう卵の中で鳥らしくなっているのかもしれないし。

そして昨晩。
日も暮れてインコ部屋も暗くなったので、布を掛けてやる頃。
いつも布を掛けてやってすぐくらいに、巣箱の中で嫁が、抱える卵の位置を整える音がするのですけど。
ゴロゴロと。
その音が、いつもより長い。
なかなか位置が定まらないのかなあ。
まさか生まれたのかなあ。
でも暗いから、わざわざ人間が見たいからと明るくするのも悪い気がする。
私は耳を澄ませてゴロゴロ音を聞いていた。
すると…??
かすかに細い鳴き声のような音が。
でも何度かして静かに。
ゴロゴロもやみました。
気のせいか。


そして今日の朝、毎度の放鳥掃除。
いつものように巣箱の点検をしました。
ウミちゃん
ウミ『見ないでください』

自分の顔すら奥にして、断固拒否。
うーん、卵の数すら分からん。

ウミちゃん
ゴリゴリと卵を掻き集める嫁。

仕方ない、と私も諦める。

でも週初めくらいから、私は巣箱の玄関先にもオヤツを置くようにしました。
嫁も大変だし、オヤツで息抜きするかいと思って。
ウミちゃん
まんまとオヤツを貪る嫁。
でも本当、毎日お疲れ様です。

…と思いながら、この隙に巣箱チェック!!

雛1号
ひぇー!!生まれてる!!!

↑実際、私はこう叫んだのですが(;'∀')

分かりますか、写真の真ん中、右から2個目の卵のすぐ向こうに見える、濃いピンク色の……
…小さな塊。

ちょっと間を置いて、覗き見に気付いた嫁が戻ってきて隠してしまいましたが。
その時、雛がかなり足蹴にされていたのですけど…思わず『大丈夫なのか、それで大丈夫なのか!?』と声を掛けました。
ちゃんと動いていましたが、あまり覗き込んで嫁を刺激しても雛に(隠そうと蹴られて)負担が掛かってもいけないので、覗きたいのをグッと我慢。

写真で見る限り、残りの卵もツルツルピカピカ、有精卵な気配が漂っていますよねえ。

さすがに生まれたては…羽なんてなくて、宇宙人そのもの。
これからの成長が楽しみです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダイちゃんの輝き。

…タイトルが思いつかなかった。
取り敢えずダイちゃんの写真で記事を書こうと思ったんですけど。

ダイちゃん
ダイちゃんの目はいつも輝いている。
皆そうなのに、ダイちゃんは特別違う気がする。
…顔が大きいから目も大きいのかな?

あんなにチャラ男だったのに、
今はそうでもありません。

ダイちゃん
…まるでマトリョーシカのよう…。
なんとなくキウイフルーツを思い出す色合い。

卵から何羽生まれるか分かりませんが、青インコの嫁との間の子達は一体どんな色合いになるのかな。

というか上の写真、右のユキちゃんがちょっとホラー。

相変わらずユキちゃんは…
…たとえが悪いですが、部屋に唯一の食べ物に何度払ってもたかり続けるハエ(!)のように、
ダイちゃんにまとわりついております。。。
ダイちゃんユキちゃん
ダイちゃんが粟穂を食べていれば、
自分も同じのが食べたい。
意地でも張り付いている、この体勢。


毎日インコを見ていて、本当に飽きません。


先日、買うつもりがなかった…というか買うとしてもまだ先だと思っていたデジタル一眼レフカメラを手に入れました。
まあまだ初心者なので、新品でも3万でお釣りがくるような、
コンパクトデジタルカメラのレンズがデカくなっただけのようなものですけど。
ある平日の晩、突然知り合いから電話があり、地元情報誌に載せるお土産の写真を撮ってほしいと言われたんです。
その時に、他人様のデジイチを借りたんです。
そして帰宅してから、そう言えばこういう仕事したかったんだなあと、なぜか本当にすっかり忘れていたことを思い出して。

まずは練習がてら、お安いのを買ってみたんです。

まあ仕事になるかは分かりませんが、
これも何かのお導き(だって一年前には考えていたのに、ビックリするくらい忘れていた夢だったので)だと思って、形から(*´Д`)

人生まだまだ色々悩むもんです。

まだ慣れていないので、コンデジに比べて重いデジイチではインコ撮れません…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

哀愁インコ。

セイちゃんは優等生ヅラ。
いつだって物静か。
セイちゃん
この哀愁漂う後ろ姿。
一応女子。

セイちゃん
だけど本当はイタズラ大好き。

カゴの新聞紙を一番ボロボロにしているのはセイちゃんです(-_-)
(たぶん巣をイメージしてのことだとは思いますが…)

セイちゃん
こら噛むでない。

寝る頃が近付くと、カゴに備え付けられていた真ん丸いブランコにきちんと乗る。
寡黙で、人間になったらきっとメガネが似合うであろうキャラ。

そうそう、一度ウチのインコを擬人化したらどうだろう、と思ったのですよ。
…でも断念しました。

テンちゃんのバーコードヘッドをどうすればいいんだろう、というところで…(笑。

セイちゃん
この遠い目…。

哀愁の似合う女、セイちゃん。
でもただのイタズラ好きな女の子です☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

顔ごしごしゴマちゃん。

ダイ家の嫁・ウミちゃんが卵を産み始めて早2週間。
今では6個になりました。

最近、巣箱からウミちゃんの独り言がよく聞こえるようになりました。
人間で言う胎教ですかね?
可愛い声で小さく鳴いております。
卵と会話しているようにも思えるのです。



さて先日、動画でゴマ様の顔ごしごし動画をお披露目しましたが、
やはり無料利用となると画像が荒いですね。
なので今度は普通に写真で撮ってみました。

ゴマちゃん
ゴマ『ぷはー』

まるで風呂上がりにビールを飲んで爽快なオヤジの顔。。。


ゴマちゃん

ゴマちゃん
ぐに。
頬毛がむにょってなってます。

ゴマちゃん

ゴマちゃん
パンクだぜ。


まるでアヒルさんのような出で立ちのゴマ様。
本当、毎日愛くるしいです。

でも噛まれると痛いです。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ルドゥーテのバラ展。

まずは一度やってみたいことがありまして。

学生時代は万年美術部でありながら、美術展とか美術館には行ったことがない私。
学校行事でも行ったことがないような気がします。

なので一人で美術館に行くのが夢。
でも一人でって…そもそも誰かとも行ったことないのに。
やっぱり初めてって、ちょっと緊張するじゃないですか、変な行動しないかなあとか。。。

でもとうとう、昨日行ってきました!
ひろしま美術館にて11日まで開催されている『ルドゥーテのバラ展』。

実はずっと気になっていたんです。
毎朝インコ部屋掃除をするときに、やはり使う新聞紙。
それに何度も広告が出ていて、時には特集記事まで出ているこの美術展。

誰でも見たことがあるような絵画などよりは、やはり取っ掛かりとして見に行ってみたい。
でも美術館自体に行ったことがないしなあ。
…と思い悩んでいましたが、11日までとなると行かなきゃ損な気がしてきた。
なんといってもこの細かいバラの描写が気になる!

というわけで、休日だと人出が多いと思ったので平日は最後の今日に。
ルドゥーテ
こちら。

えー、ものすっごい細かい作品。
ルドゥーテが刊行した『バラ図譜』の作品。
年代はおおよそ200年ほど前のもの…この描写力に溜息しか出ませんでした。。。

何点あるかは数えていないのですが、
『バラ図譜』自体は169点の彩色銅版画だとか。
結構たくさん展示されていました。
コノサーズ・コレクション東京に所蔵されている全図ということです。

これは美術ファンだけならず、バラなどの園芸ファンも見て損はないと思われます。

行って良かったなあ。
モネも1点、見れたし。モネ好きなんですよね。

ルドゥーテ
ショップでポストカード買いました。
色々あったんですけど、現物見て気に入った3枚のものを。

危うく『バラ図譜』2,800円を買いそうになりましたが、
それは我慢しました…。
バラも好きなんですけど、またの機会に。
就職してからですね。

それにしてもなんなんですかね、この繊細な色の表現とかとか…(*´Д`)

ルドゥーテ
あとフレグランスオイル…香りものに弱いので…この誘惑には勝てなかった。
ダマスク モダン。

あと6種類くらいあったような。
全部欲しかったんですけど、流石に。。。


また面白そうな美術展があれば行ってみようと思いました。


で。
帰りにマカロン買って帰るという( *´艸`)
マカロン
うへへ。
これをチマチマ1日1個くらい食べるんです!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

青い鳥のノートとか。

久々に雑貨記事。

の、前に海の写真。
海
構図も何もあったもんじゃないです。
寒かったので車内から。

海水浴場にもなっている道の駅的プレイス。
最近はここで海を眺めながらお昼を食すのが好きです(*´Д`)
結構仕事休憩の方が多いんですけど。

海水浴シーズンは絶対に来ません。
暑いのは勿論ですが、海水浴客が多くて駐車できないし、人が多いのはキレそうになるので(笑。

海を見るのが大好きです。


さて購入したのはこちら。
青い鳥ノート
ちょっとレトロ(?)なデザインの青い鳥さんノート。
なんか幸せを運んでくれそうなのだし手頃サイズと手頃お値段。
500円で御釣り来ます。

買った時はビニールに包まれて中身が確認できなかったのですが、
帰って開けてみて、本っ当に普通の大学ノートのような線しか引いてなくて少し残念でした。
せめて表紙と同じイラストが多色刷りじゃなくてもあったら良かったんですが。

でも部屋に飾っとくだけでも素敵です。
ノートとして使うのも、中身が普通なので逆に潔く使えるかな(;'∀')


サシェ
あとは以前にも購入したサシェですね。
バラの香り。

こちらアメリカ製。
ビニールを開けなくても匂いが漏れています。
開けると数日はガツンと強めの匂いがします!!

まああっという間に普通な感じになりますけど。

先日ラベンダーを購入したんです、安眠のために(笑。
でもこのシリーズのラベンダー、いい匂いなんですけど…時々トイレを思い出しちゃうんですね( ;∀;)
なので止めて元のバラに。

ランドリーラインとか石鹸の香りがするものも素敵な香りです。
ビニール詰めのままタオルハンカチ引き出しに入れています。
ほのかに匂いが移って良いですよ。
あとは社内にビニールを取って入れてもいいですね。

このシリーズは季節ごとに限定の香りが出たりするので好きです。
て言っても限定の香り、買わないんですけどね。
ただ、そういう姿勢が好きです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

猛禽類体形セキセイ。

しかも女子だ。

クウちゃん

もう少し寄ってみよう。


クウちゃん
…なんかもう威厳すら感じる。

この派手な羽色が、地味なブラウンというか木の幹のような色合いになったらフクロウになる。
なぜなのか…他の仲間たちより、やや鳩胸気味で、そして頭のてっぺんが平らだからかな。
その平らな頭も、最近は新聞遊びにはまって、薄黒くインク汚れ…。

何度見ても男らしい。
とぼけた顔の男・ダイちゃんよりも。

先程も新聞紙で遊び、
チモシースティックを加えて別の場所に運び、
荒縄を突き、
楽しそうに1羽で遊んでいた。

朝は掃除機のノズルさえ気にせず、水入れにダイブ。
つい今しがた水を変えたばかりだというのに。

昔は頬をカキカキさせてくれたものだが、
今では断固拒否( ;∀;)

でも頭がいいやつなのか、
放鳥終了の時は、飼い主が手を差し出せば、駆け寄って乗ってくれるいい子。
なのでいつも一番にカゴに帰る。


うーん、何度写真を見てもフクロウとかタカに見えるのです。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やっぱり卵6個目出現。


昨日の巣箱点検の際、卵は5個で変わらず。
しかしその時にちょうどオシリをウミちゃんがこちらに向けたのです。
…絶対、もう1個産む気だ…!
そう思わずにはいられない膨らみ具合でした。


今朝。
新居の床掃除をしていたら、視線を感じました。
巣箱の穴の奥、薄暗いところからウミちゃんがこちらを見ていてちょっとホラーでした(;'∀')
ちょうど上に顔があるということは巣箱を見やすいチャンスだと思って見たら、
ウミちゃん
ウミ『そうは簡単にはいかないわよ』

さっと階下に降りてこられました(-_-)
そして卵は1個、やはり体からはみ出しています。

『卵見せてよー』と飼い主が文句を言っていると渋々退いてくれました。

ウミちゃん
1、2、3…6。

6個になってるね、やっぱり(*_*)

ウミちゃん、もう打ち止めにしてください…。
これが全部生まれる卵とは思いませんが…もしかしたらもしかするかもしれませんし。


今日、0歳児どもを購入したお店に顔を出しました。
かわゆい雛がちょうど御飯時でエサを貰っていました。
一応店員さんに卵が産まれたご報告。
初めてなら全部が有精卵という可能性も少ないのでと言われていましたが、取り敢えずは驚かれました。
さすがに去年の夏に生まれた子達の子ですからねえ。


生まれたら、手乗りにしようかどうしようか。
そこもちょっと悩みどころです。
そろそろ飼い主が職に就かなければならないですしねえ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ゴマ様を動画で愛でる会。

とうとうこの日がやって来た(大袈裟)。

いつかはやるだろうと思っていたのです。



…ゴマ様を動画で!!




まあ盛り上がっているのは飼い主だけです(笑。



[広告 ] VPS


(動画解説)
すごく短い動画なんですけど。
ゴマ様が一か所にジッとしていることがあまりないので…

ボロボロになったジャングルジムに顔をゴシゴシとこすりつけている、
見ているこっちが顔をごしごしこすりたくなる(どんな状態や)萌え動画(*´Д`)
序盤、ちょっと足を踏み外し気味でよろけているのがまた可愛いです。



今度はもう少し長めにゴマ様の動画を撮りたいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ゴマ様を愛でる会。

そろそろブログのカテゴリを細分化したほうがいいかもしれませんね。
『セキセイインコ』だけでは検索には向いていない…
いや、検索するほどこのブログを読んでいる方はいないのでは?

『セキセイインコ』を、

『動画』『ゴマ様』『その他インコ』に分けるとか?

いくらなんでもそれはひどいわ。


ゴマちゃん
ゴマ『えへ』

ハルクイン(だと飼い主は思っているのだが)のゴマ様。
他の子に比べて童顔です。
可愛らしい。
放鳥中、ふと近くに来ているのはゴマ様くらいです。
あとはたまにハナちゃん、ヨウちゃんかな…でもすぐに飛んでいく。

ゴマちゃん
ゴマ『むう…何をして遊ぼうかな…暴れようかな』
考え込むゴマ様。
いいよ、暴れなくても。

ゴマ様はカーテンレールの上のインコ棚から、よく下を見下ろしています。
上の写真のようなポーズで。
飼い主にはその姿が…何かに見えて………ああ、鏡餅や。と思うのです(笑。
なので悪さをしているとたまに『鏡餅!』と呼びます。


ゴマちゃん
ゴマ『テンちゃん何をしているでちか』
首をグキッと捻る、変なポーズで下を覗き込む。
むしろお前が何をしているでちか。

インコの首の不思議。
いや、鳥全般か。


■おまけ。
セグロセキレイ
見えづらいのは、レースのカーテン越しだからです。
これを取ると逃げてしまいますからね。

うっすらと真ん中に見えているのは野鳥さんです。
セグロセキレイですね。
あの、尻尾をピコピコ動かして、走ると速いやつです。

私の部屋から出入りするベランダの軒下に、毎年巣を作っては雛が生まれ巣立っていくのです。
またやってきました。
うちのベランダなのに、人間がベランダに用事があると『どっか行け』とばかりに見張られます。
家主である人間は最小限の動作で用事を済ませ、すごすごと退散です。

まだ巣を作っていないので、今年もここに作るか品定め中なのです。
あまり刺激しないようにしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご、5個目の卵。

一体その、セキセイインコの中でも小柄なほうの体からどれだけの卵を産むのか。。。

今朝、掃除中に確認したら、やはり卵がさらに1つ増えていました。
写真は5個の卵は撮れませんでしたが。
ウミちゃん
ウミ『また覗くのね。ほどほどにしてよ』

程々にしてますよ。
卵の確認で1日に1度しか中を覗きません。

てか、体が小さいから卵が1個、はみ出てるよ。

掃除が終わってしばらくしてから巣箱から出てきたウミちゃんを見た感じ、
…んー、もしかしたらもう1個は産みそうな気がするような。
そんなお腹のふくらみ具合。

若いからなのか?、卵が詰まらなくて良かったものの、
もういいよ、それ以上産まなくて、というのがそろそろ本音。。。
これはインコの貰い手を探さなければならないかもです、無事に生まれれば。

セキセイインコの卵の孵化がおおよそ25日ほどらしいので、
2月の真ん中前後には、有精卵であれば生まれるはず。
触って気分を害してもいけないので、人間は卵を触らず仕舞いなので、なんとも言い難い。
殻がザラザラしてないし、まあ毎日せっせと頑張っていたので、1個くらいは有精卵だと思う。

新居
旦那は外でお留守番(?)。
時々巣箱に一緒に入っていますけど。

今まで使ったことなど一度もない保温電球を購入し、カゴに装着しました。
今年はそこまで気温が下がらず、部屋のヒーターを寒い時間帯に3時間タイマーでつけるにとどまっていますが、小柄なウミちゃんのことを考えて、そしてはみ出る卵を考えて、念のため保温電球。
ちなみに20ワット。
…はっきり言って『…ん、なんかほのか~に暖か、い?』というくらいの暖かさ(笑。
手を近付けた感じ、今にも寿命がキそうなカイロくらいでした。
でもこの部屋は暖かいので、室温+4度のこれで十分かな。


無事生まれるといいなあ。
しかし…なぜに鳥の赤ちゃんてのは、生まれてすぐはあんなに宇宙人みたいなのでしょう。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インコ部屋日常雑記15。

昨日、巣箱を確認したところ、卵がもうひとつ増えて4個になっていました。
体の小さめなウミちゃん…そろそろもう打ち止めでいいんじゃないかしら、と流石に心配。
体力もさることながら、なんせ小柄、温めるのにブワーと体中の羽を膨らませているようですが、幅が足りず、たまに卵が体からはみ出してますからね。
だからなのか、3個目からはたまにダイちゃんが一緒に巣箱に入っていますが…協力的な旦那で羨ましい限りです。
あのチャラ男がこんな良い旦那に…ちょっと感動(*´Д`)

■新旧インコストーカー対決。
新旧インコストーカー
ヨウ『何メンチ切ってる、若僧』
ユキ『お前も0歳やないけ』

…と言っているかのように睨みあう(?)2羽。
(と手前で小刻みに揺れているゴマ様w)

新旧インコストーカーの対決か!?
旧、と言ってもまだまだ現役ヨウちゃんですが。

新旧インコストーカー
ヨウ『なんや文句あるんか! 脳天貫かれてからに!』
ユキ『これは頑張った勲章なんじゃ!!』

2羽とも素晴らしいモモヒキです(そこ?)


■そしてユキちゃんは見張る。

ユキちゃん
左にある水色の底をしたカゴはダイ家の新居です。

ダイちゃんが家に帰っているので玄関先で見張っているストーカーのユキちゃん。
ユキちゃんだけでなく、他のインコも新居を野次馬しても中まで入りません。
きっと怒られて手傷を負うのが分かっているのでしょう。

ガードマンよろしくいつ何時も見張っていますが、
左下には野次馬ゴマちゃんが新居を見上げています。

ユキちゃんはただの出待ちする追っ掛けだったのか。


■新しい夫婦なのか?
クウちゃんスイちゃん
放鳥時、最近よく一緒にいる2羽。
どうやらスイちゃん(右)は男の子な感じの鼻色。
左のクウちゃんは体格男ですが(笑)、鼻色は女子。

しかし、今はダイ・ウミ夫婦が産卵中なので、
さすがに一度は子供を産ませてやりたいと言っても…人間が管理的に無理なので(;'∀')
今ある卵が有精卵で雛が生まれたとして、その後の見通しを考えてからですね。
おそらく雛が育ってから、にはなるはずなので、1~2年は先かな。
産ませてやりたいという気持ちだけでは、逆にインコ達がかわいそうなことになってしまいますし。

そろそろ女子寮と男子寮みたいに分けないといけませんね。
ただ、青の悪魔・ウタちゃんと同室になれるインコはクウちゃんだけなんですよねえええ(-_-)
部屋割りが難しいな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

例のインコハンガーを動画で。


先日、足場の狭い場所にインコ達が集まるという記事を上げましたが、
最近本当に毎日やっているので動画やってみます。


[広告 ] VPS


…一体何が楽しいのでしょうか。
分かりませんが、面白そうで何よりです。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
LOVE スタバ!
ブログ村 鳥記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。